【カブ隊】web集会「カブのスペースヒーローズ」2021/9/12

小学校高学年の活動

本日9月12日は「宇宙の日」。宇宙や天体に興味を持ってもらうため、9月のテーマは「カブの宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」と題して、宇宙にまつわる活動を行いました。当初は天体観測や科学館体験を予定していましたが、コロナの状況もあり、本日の組集会、次週の隊集会とも、オールwebバージョンです!

まずは、アイスブレイクのゲーム「キムスゲーム」から。ボーイスカウトらしく、観察力や記憶力が試されるゲーム。10個の品物を制限時間内でいくつ覚えられたかな?

全問正解。凄い記憶力❗️

続いて、「宇宙クイズをコンプリート」では、各自が準備してきた宇宙に関するクイズを出し合いっこ。これが想像した以上の難問ぞろい!

Tくんからの問題
答えは③ なるほど~

火星の最高峰の山は?宇宙の始まりは何がきっかけ?太陽ができたのは何年前?などなど。もちろんクイズの解説もスカウトが調べて、絵や文字で説明してくれました。
隊長からは、スカウトの先輩でもある宇宙飛行士の野口聡一さんのご紹介。みんなと同じ、カブスカウトだったんだね!

最後は、宇宙船の船外活動で使うロボットハンドの仕組みを知るため、紙コップやたこ糸など、身近なものを使って模型を制作。宇宙では簡単な仕組みとすることのメリット(壊れにくい、修理しやすい)や、ひもの長さを変えた時の効果など、実験を通して興味を持ってくれたらいいなと思いました!

ロボット ハンド で ペットボトルを 掴んでみたよ

来週の隊集会では、中秋の名月も近いということで、お月見団子に科学実験の要素を加えた「月見団子アイス作り」にチャレンジします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました