【ボーイ隊】75キロオーバーナイトハイク

中学生の活動

緊急事態宣言解除後の最初の野外活動、75キロオーバーナイトハイクを実施しました!
昨年コロナ感染拡大により中止となったため、2年ぶりの開催です。初挑戦のスカウトがほとんどで、皆少し不安を抱きながら当日を迎えました。
最初は中学生のみでのスタートです。

2班に分かれての行動です。今回野外活動再開にあわせて新調したお揃いの活動帽をかぶって長い長い挑戦が始まりました。

最初は順調に進行していきます。中3の3人は今回20キロ地点までの伴歩です。4月に開催されるベンチャー100キロハイクに出場するための足慣らしでした。100キロは更に過酷なハイクですが、頑張ってほしいと思います。
そして25キロ地点から小学生(50キロハイク)が加わります。夜間装備も万全に力をあわせて頑張ります。

そこから本当にたくさんのドラマがありました。保護者の方の5キロごとのチェックポイントでの差し入れや励まし、車でのパトロール、様々な支援に支えられて、足の痛み・眠気・とにかくつらい気持ちをこらえながらひたすらゴール目指します。

37団ボーイ隊のオーバーナイトハイクでは時間制限を設けていません。どんなに時間がかかってもみんなで励まし合い、遅れがちな子を待ってあげる班のチームワークを大切にしているためです。今回のハイクを通して、班の絆が深まり、雰囲気がとても良くなったことを感じます。今後のコロナ状況も不透明な面がありますが、新年度からの活動にも力をあわせて取り組みたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました