【ボーイ隊】香椎宮清掃奉仕と課題ハイク

中学生の活動

ボーイ隊は11月22日に地元香椎で日帰り隊集会を実施しました。午前中は毎年恒例の香椎宮清掃奉仕でした。まずは神職の方から七五三のこと、香椎宮について興味深いお話を伺い、参拝作法をご教示いただきました。

その後本殿裏手の落ち葉はき、石と石の間の葉っぱを取り除く作業に取り組みました。綺麗に片付くと達成感があり皆満足気な表情に、でも銀杏の葉っぱは次から次へと散ってきます。それでも清掃を続ける大切さ、大変さを身をもって感じることができました。

清掃終了後は午後からの活動場所への移動です。班長2人は先行して歩き、班員達は見つからないように隠れて尾行します。班長は追手をまくためにくねくね道順を変えたり、二手にわかれたり。ドキドキワクワク探偵ハイク。スカウト達に好評です。

午後からの活動、まずは絵手紙を書いて37団ゆかりの方々宛に郵便ポストに自ら投函しました。宇宙飛行士野口さんの応援の一環で、春までの自分の目標課題を書き、午前中はわいた銀杏の葉っぱや秋の風景を描きました。団の偉い方に投函するよ~と伝えたところ、それぞれ本人なりに頑張って作成したようです。

次に今回のメイン活動、野帳ハイクです。いりくんだ住宅街を自分達の足とコンパスを使って調査し、地図の中の空白部分を復元させます。少し雨が降ってきましたが、皆へっちゃらで課題に取り組みました。

1日盛り沢山な活動内容でしたが、班メンバーで助け合い楽しく活動をすることができました。ボーイスカウトのハイキングといえば長距離を思い浮かべますが、短い距離でスカウト技能を用いて問題をクリアしていく課題ハイクがあります。それぞれの魅力がありますので、経験を積んでいってもらいたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました